20140710_mitsuura_EC

テレビなどで大活躍の光浦靖子さんは、手芸歴35年の筋金入りの手芸好きであることも知られています。羊毛フェルトをメインにオリジナリティあふれる作品を作り続け、「男子がもらって困るブローチ集」「子供がもらって、そうでもないブローチ集」(スイッチパブリッシング刊)の手芸本2冊を発刊し、6月には表参道ヒルズでブローチ展を開催!同時に行われたワークショップにお邪魔し、さらに手芸にまつわるお話を伺ってきました!

 

20140710_mitsuura3

今回のワークショップに参加されたみなさんの作品。
それぞれとってもユニークな仕上がり。羊毛フェルトは個性がそのまま出る!と光浦さん。

 

-ワークショップは満員の大盛況でしたね!
手芸関連のイベントに来てくれる人たちの熱量が本当にすごくて、ありがたいことです。ただ、どちらかと言うと内向的な方が多くて、「質問は?」と聞いてもシーンとしているし、第3者から見たら盛り上がってないイベントなんですよね〜。ですが、その熱い想いはしっかり私に伝わっています!

 

-ワークショップでは「先生」役ですが、心がけていることは?
ごく基本的なやり方だけを教えて、あとは自由にやってもらいます。今日はパンダを刺しましたが、作品には個性、つまり性格が表れるんですよ。個性ですから、上手いも下手もなく、すべて肯定。「わからないから教えて!」とヘルプ要請があれば手助けしますが、それ以外は手を出さないようにしています。私と同じコピー作品を作るより、自分ならではの作品を作ってほしいですね。

 

20140710_mitsuura8

実際に刺してお手本をみせてもらいました。
ステッチステッチスタッフ(光浦さんの左)も光浦さんの針さばきに釘付け!

-光浦さんの手芸歴は、とても長いんですよね。
小学校3年生の時に「手芸クラブ」に入ったのがキッカケです。刺しゅう、ミシン、マスコット、編み物と、ひと通りのことはやりましたね。中学と高校時代は部活が忙しくてあまりやらなかったのですが、上京して時間ができてから手芸熱が復活しました。

 

-マスコット人形作家の大高輝美先生の大ファンだったと聞きました。
大高先生は、私にとっては「神」です!動物シリーズとか、雨小僧とか…もう作り倒しましたね。町の手芸店にフェルトを探しに通っていましたよ!

 

20140710_mitsuura2

こちらがステッチステッチスタッフの作品。
フェルトに針を刺しているときは、本当に無心になりました。

 

-大人になって手芸熱が復活して、改めてハマったものは?
まずはフェルトのテディベアですね。これはアホみたいに作ってました。次はミシンを手に入れたので、きんちゃく袋をまたやたらに作って。次はビーズアクセサリーにハマって、その次は編みぐるみ。その後にニードルの羊毛フェルトに出会って、もう6〜7年くらい作り倒しています。

 

-ニードルフェルトのマイブームは長いんですね!
羊毛フェルトのブローチは、すべての要素が入れられるんですよ。刺しゅう、ビーズ、フェルト…とにかくフェルトが好き、ということもありますね。

 

20140710_mitsuura9

『男子がもらって困る・子供がもらって、そうでもない ブローチ展』の作品たち。
キリン、熊、ラクダなど個性溢れるブローチがたくさん!

 

-光浦さんのブローチ作品は、オリジナリティにあふれています。
私は何も調べないし、参考にしないんですよ。最初に羊毛フェルトを始めたときも、まずはキットを買ってきて「刺せば固まるんだ!」と理解しただけ。あとはすべて独学ですね。誰かのマネになるのはイヤだし、あれこれ調べて迷ったり悩んだりしたくないし。ワークショップを開くと「初めてです!」とか言いながら、すごく上手に作る生徒さんが多くて「もう先生抜いているよ」とか思っちゃうんですが、だからといってマネすることはないです。

 

-光浦さんは「手芸は至福です」との名言を残されていますが、どんな時に至福だと感じますか?
ニードルなら、ザクザクとひたすら刺しているときが至福ですね。何も考えない時間って、とても幸せですよ。脳みそがリラックスして喜んでいる感じがします!

 

20140710_mitsuura4

光浦さんの説明後、黙々と刺すみなさん。
光浦さん「質問あったら言ってくださ〜い」「・・・・(チクチクチク)」

 

-今日のワークショップも静かでしたね(笑)
私が何を言っても、シーンと無視されてましたからね(笑)人と会話するより、黙って自分の世界に没頭するのが幸せなんですよ。私が感じている「至福」を、みんなも感じているなぁ!と伝わってきて、うれしかったですねえ。またタイミングが合えば、ぜひワークショップやイベントをやりたいです。

(聞き手:植松織江)

ブッス!手芸部 (bussu_shugeibu) on Twitter
部長:光浦靖子さんと、モリ夫(モリマン)さん、quimchoさん、buccoさん、とみこはんさんの計5人の手芸集団。今回のワークショップの集合写真などもありますよ!


大高輝美先生のフェルトマスコットレシピ
光浦さんも敬愛する大高輝美先生の当時の型紙を無料で配信中です!懐かしいあの頃のフェルトマスコットをもう一度作ってみませんか?

20140804_workplace_06くま・パンダ・ぶた
[大高輝美のコロコロ人形 てるみの宝もの 掲載作品]


20140804_workplace_07へび
[大高輝美のコロコロ人形 てるみの宝もの 掲載作品]


20140804_workplace_08かき・みかん
[大高輝美のフェルト細工 てるみのお店屋さん 掲載作品]


大高輝美先生の特集ページ
ほっぺがピンクの女の子&男の子、カワイイ表情の野菜や動物…1980年代に一世を風靡した大高輝美先生のフェルトマスコット、「私も大好きだった!」「夢中になって作っていました!」という人は多いのでは!?ステッチステッチスタッフももちろん大好き!久々に作ってみたよ!
大高輝美先生のフェルトマスコット 作ってみました

【光浦靖子さんの手芸本はこちら】

Pocket
LINEで送る

まだ会員登録されていない方へ
ステッチステッチはみんなでつくる手芸のポータルサイトです。会員になって手芸の「つくる」アイデアを広げましょう!
20140812_matome04
ステッチステッチ注目の手芸記事
「懐かしい〜!」熱中していた人集まれ!大高輝美先生のフェルトマスコット