20140619_nanaeEC

ワイヤーをかぎ針で編んでつくる「ワイヤークロッシェ」は、繊細で華やかな雰囲気のアクセサリーが作れる手芸として、徐々に注目を集めています。そこで今回は、ワイヤークロッシェ作家として「ワイヤークロッシェのアクセサリー 小さな工房からの贈りもの」(文化出版局)を出版され、講師としても活躍されているきむらななえ先生のアトリエに突撃!ワイヤークロッシェの体験をさせていただきながら、きむら先生にワイヤークロッシェとの出会いや魅力について伺いました!

ステッチステッチ限定!
きむらななえ先生の「かぎ針 5/0 号を使ったワイヤークロッシェのブレスレット」の無料レシピ公開中!詳しくは一番下にあります

 

20140619_nanae01

きむら先生に指導いただく編み担

 

-ワイヤークロッシェでのブレスレット作りを体験させていただきましたが、まったくの初めてでも何とか形になって嬉しかったです!
ワイヤークロッシェはワイヤーをかぎ針で編んでいく手芸ですが、使う技法はとてもシンプルなので、初めてでも楽しめます。編み物、ビーズ、シルバーの要素があり、作って楽しく、着けて楽しいのがワイヤークロッシェの魅力です。

 

20140619_nanae02
-きむら先生のワイヤークロッシェとの出会いは?
母が手芸好きだったので、小さいころから編み物、刺しゅう、フェルトマスコットなど、ひと通りの手芸には親しんできました。大人になってからアートクレイシルバーの技法を学び、インターネットでオーダーメイドショップを開いたりしていたのですが、子どもが産まれると手のかかる銀細工を作るのは難しくなってしまいました。そんな時に純銀クロッシェに出会ったのです。

 

-はじめは純銀クロッシェだったのですね。
クロッシェは手は汚れないし、スペースも取らないし、子持ちには最適でしたね(笑)純銀クロッシェのスクールに通ったら、それはもうビックリするくらい楽しくて。こんなに楽しいことは、みんなに伝えなくては!知らない人に教えたい!!と強烈な思いが沸きあがってきて、教室を始めました。最初はセレクトショップの一角で教え、そのうちにカルチャースクールで講座を開くことになりました。講座を開いたら、カルチャースクール始まって以来の生徒さんに集まっていただいたんですよ。

 

-純銀からワイヤークロッシェに取り組んだ理由は?
銀の値段が高騰してしまって、気軽に作れなくなってしまったのです。材料費が高くなれば出来る人は限られますし、長く続けることは難しくなります。ワイヤーならば手頃な値段で、気軽にクロッシェを楽しむことができると、扱うようになりました。もちろん純銀のワイヤーも、ウエディングアクセサリーなど特別なアイテムに使っています。

 

20140619_nanae03

とても柔らかい!クロッシェが編みやすい“アーティスティックワイヤー”

 

-使うワイヤーは独特のものですよね?
アーティスティックワイヤーと言って、とてもやわらかく、編んでいても手が痛くなりません。このワイヤー選びを間違えると、手が痛くて痛くてワイヤークロッシェは苦行になってしまいます(笑)ワイヤー選びだけは慎重にしてください。

 

-初心者にオススメのレシピは?
まずはボールですね。ひとつ作ってピアスにしてもいいし、3つ縦に重ねても違う味が出ますし、たくさん作ってネックレスにしても素敵です。私の開いている講座でも、最初の課題はボールなんですよ。

 

20140619_nanae04

上が編み担の鎖編み、引っ張ってしまって鎖が横に伸びている。下が木村先生の鎖編み、丸く綺麗に編むのがコツ。

 

-ボールは「鎖編み」だけでできるんですね!
鎖編みを好きな長さに編んで、グルグルっと丸めるだけです。ボールに限らず、ワイヤークロッシェで使う編み物の技法は「鎖編み」「細編み」「長編み」くらいで、とても簡単なので、かぎ針編みに挫折した方でも大丈夫です(笑)。編み物と違って糸であるワイヤーを引かないのがポイントで、編み物を知っている人は最初はうまくいかないこともありますが、3作品ほど作ればワイヤーと仲良くなれます。

 

-ワイヤークロッシェの魅力は、ひとつの技法を覚えると、アレンジのアイデアがたくさん出てくることですね!今回教えていただいたブレスレットも、長めに編んで2連にしたり、違うワイヤーで編んでみたり、いろいろと作ってみたくなりました。
ワイヤーは安く、色を選べますし、手軽なところが魅力です。本を見て作っていただくのもとても嬉しいですが、ちょっとしたコツがあるので、体験イベントが近所で開催されていれば、ぜひ参加してほしいです。やはりリアルに見ると疑問が解消することが多いので。

 

-ワイヤークロッシェは色を変えたり、ビーズを編み込んだり、いろいろなアレンジが効きますが、きむら先生の作品はシンプルな印象のものが多いですよね。
より多くの方にクロッシェを楽しんでもらいたいので、色合わせの大変なビーズを主体にした作品はあえてあまり作っていないんです。また、色味を増やさないほうが洋服に合わせやすいので、シンプルにしています。ですが、ワイヤークロッシェはアレンジのアイデアがいろいろ出てくる手芸ですから、ぜひ作る人によって自分の好きな色で作ったり、きれいなビーズを選んで編み込んでみたり、いろいろな可能性を試してください。そこがワイヤークロッシェの楽しさです。

 

20140619_nanae06

 

-今後の展望を教えてください。
海外はクロッシェが盛んでいろいろなデザインがあります。今後は海外に向けて発信したり、海外のクロッシェ愛好家と交流していきたいと考えています。また、ワイヤークロッシェを教え始めて10年経ちますが、まだまだ「初めてやりました!」という人が多くて、もっともっとすそ野を広げていかなくてはいけないなあと痛感しています。「このアクセサリー、ステキ!」と感じてもらえる作品を発表して、「作ってみたい!」とチャレンジする人を増やしていきたいですね。この記事を読んで、少しでも興味を持っていただけたら、ぜひ体験イベントに参加してください!

(植松織江)

※本文中ではわかりやすく「純銀クロッシェ」と「ワイヤークロッシェ」と表記しています。純銀クロッシェは純銀ワイヤーを使用したクロッシェ。ワイヤークロッシェはアーティスティックワイヤー(銅のワイヤーにメッキがかかっている)を使用したクロッシェです。

 

きむらななえ先生のサイトはこちら
ワイヤークロッシェ・純銀クロッシェのレッスンとキット|サニーサイド

アーティスティックワイヤーはこちらで購入できます
楽天ノイズ

 

ステッチステッチ限定!きむらななえ先生の無料レシピ公開中

nanae_kimura_01かぎ針 5/0 号を使ったワイヤークロッシェのブレスレット

ステッチステッチスタッフがきむら先生に教わった素敵なブレスレットを、今回特別にレシピしてくださいました!ステッチステッチユーザーさんにプレゼント♡ワイヤークロッシェの世界をお楽しみください。

Pocket
LINEで送る

まだ会員登録されていない方へ
ステッチステッチはみんなでつくる手芸のポータルサイトです。会員になって手芸の「つくる」アイデアを広げましょう!
20140812_matome04
ステッチステッチ注目の手芸記事
「懐かしい〜!」熱中していた人集まれ!大高輝美先生のフェルトマスコット