青木編集長

編み物の専門誌とて長い歴史を誇る「毛糸だま」。編み物のHowtoやレシピはもちろん、初心者から中上級者まで楽しめる美しい写真や豊富な連載、そして編み物の文化的な価値まで掘り下げた特集も人気です。編集長の青木久美子さんに、「毛糸だま」春号(No.161)の見どころなどを伺いました!

-表紙の雰囲気も、今までとは少し違いますね。

今回はモデルさんの顔を出していないので、「あれっ?」と少し驚いてしまうのではないでしょうか。これからも読者の方に新鮮な感覚を常にお届けしたいです。

毛糸だま 2014年 春号 No.161-今号の特集は「ラトビアミトン」ですね。

ラトビアの手編みミトンに関する本を手に入れたことがキッカケです。調べてみると、ラトビアにとってミトンは単なる編み物にとどまらず、お嫁入り道具になっていたり、文化的にとても重要な役割を持っていることがわかりました。レシピだけでなく、ラトビアに根付いたミトンの伝統や背景まで紹介していますので、読み応えのある特集になっています。ラトビアに行くツアーも実施するんですよ。

-春号で「ミトン」とは、少し意外でした。

編み物好きにとって、「冬だから毛糸」「夏だからレース」と、季節によって作るものを分けることに、だんだん意味がなくなってきているんですよ。編み物が好きな人に「編みたい!」と思ってもらえるような、魅力的な情報を提供していきます。

 

 

-今号も多くのレシピがありますが、初級者にオススメは?
「春色全開パステルカラー」(P50〜)はざくざく編めるレシピなので、ぜひ挑戦してください。

モヘアの半袖プルオーバーシルキーモヘアの半袖プルオーバースモーキーパステルのプルオーバー仔猫モチーフのプルオーバー
(画像クリックするとレシピ詳細ページへ移動します)

また、「麗しのネオレース」にある連続編みのモチーフの作品(P42〜)も、単純なパターンを編み繋いで行くだけで、とても素敵な作品ができます。

台形ボックススカート連続モチーフのプルオーバー連続モチーフの2Wayベストポンポンつきショール

(画像クリックするとレシピ詳細ページへ移動します)

ビーズ編みのリストウォーマー

 

 

編集部で「カワイイ!」と話題になっているのが、ビーズのリストウォーマー(P102〜)。先に糸にビーズを通してから編んでいきますが、かぎ針のシンプルなレシピですぐに編みあがりますよ。袖からちらりと覗くと、とってもキュートです。

 

 

 

-中上級者にオススメは?

「ニット界の貴公子」こと広瀬光治さんの連載(P26〜)は、やはりオススメです。今のトレンドやモードから、常に鮮度の高い情報を提供しているので、中上級者の方でも発見や驚きがありますよ 輪っかつなぎテキストセット

 

アルネ&カルロス

また、欧米で注目されている男性のデザイナー・ユニットである「アルネ&カルロスの庭」(P46〜)に掲載されるレシピも、技法自体は難しくありませんが、独特の色使いやセンスがあり、中上級者の方が楽しく取り組めると思います。

 

 

 

 

-今後の「毛糸だま」の方針を教えてください。

現代の女性は忙しく、以前と比べて編み物に割ける時間は減っていますね。貴重な時間を費やすのですから、編んだら周りに自慢できるような、デザイン性の高い素敵な作品を、正確でわかりやすいレシピで提供していきたいです。また、レシピだけではなく、「毛糸だま」はめくる楽しみ、見る楽しみもお届けしたい。美しい写真、ホッと癒される作品など、いつでも編み物ファンの側に置いてもらえる雑誌にしたいです。

青木編集長

(インタビュー:植松織江)

Pocket
LINEで送る

まだ会員登録されていない方へ
ステッチステッチはみんなでつくる手芸のポータルサイトです。会員になって手芸の「つくる」アイデアを広げましょう!
20140812_matome04
ステッチステッチ注目の手芸記事
「懐かしい〜!」熱中していた人集まれ!大高輝美先生のフェルトマスコット